アナスタシア ANASTASIA

アナスタシア ANASTASIA
美眉総研
What's Bimayu-Soken?

美眉総研とは…?

女性100人の眉のビフォーアフター、
眉が相手に与える印象や反応の実証実験結果、眉診断や眉動画など
さまざまなコンテンツで、眉からはじまる美の可能性を見い出します。

PICK UP

No.028

みききさん

施術前のコメント

過去に眉を抜き過ぎてしまったせいか、生えにくくなってしまいました。太眉にしたくてもどうしたらよいか分からず、半ば諦めモードで、眉に手をかけなくなってしまいました・・・でも、眉の色や形を変えると、周りの人から「印象変わったね」と言われるので、実は眉って自分の印象を左右する重要なパーツなんだろうな、って思い始めています。一人で悩んでいても解決の糸口が見つからないので、プロのアドバイスをもらいたく、今回参加しました。

施術後のコメント

今まで自分がしてきたメイク、お手入れ方法が違っていたことに気づかされました。フェイスバランスを考えて眉を提案してくれるので、自分の顔の特長も知ることができて、プロにお任せして本当に良かったです。今まで悩んでいたことが全て解決できました!眉を太くするには、“描き足す”という方法しかないと思っていましたが、“眉の毛の長さを利用して太く見せる”という概念をはじめて知りました。私みたいに細い眉の場合、毛をきちんと生やすことも重要ですが、毛の長さも大切にしなくてはいけないんですね。
ベースを整えてもらい、眉の描き方もしっかり教えてもらったので、自分で再現できそうです!眉に初めて自信がもてるようになりました!

アイブロウスペシャリストからの一言

過去に眉を抜きすぎてしまったことで、特に眉下部分の毛が生えにくくなり、眉が細くなっていましたね。それによって、目と眉の間が広がってしまうので、お顔が間延びした印象に見えてしまいます。太さを出すために、みききさんは眉頭を描き足していましたが、描き足したいのは眉山の下あたりです。また、毛が無い眉下部分は、生えている毛を下に向け毛でカバーすることで、自然に太さを演出することができますよ。毛が生えないところは、ブラシでブラッシングをしてあげることで新陳代謝も整います。お家でのお手入れで眉が生えやすい環境を作ってあげてください!

前のメンバーを見る 次のメンバーを見る
先頭に戻る